LATEST NEWS

2018.8.30

2018.7.26

2018.7.25

2018.3.18

最新記事No.7を公開

最新記事No.6を公開

最新記事No.5を公開

サイトを開設

カイアシ類 (Copepod) 学 (-ologia)

海洋生態系では最も重要な位置づけにある甲殻類のプランクトンことカイアシ類。
そのカイアシ類を取り上げたウェブ雑誌です。

マークNOTEがついた記事は短時間で読めるようにした内容です。

最新記事

記事写真

2018.8.30No. 7  NOTE

サフィレラ型カイアシ類の形態的特徴

サフィレラ型カイアシ類は、Clausiidae科に属するカイアシ類のうち、Hemicyclops属、Leptinogaster属、Conchylirus属、Taeniacathus属、Philoblenna属の各第1コペポディット期(C1期)で報告されている(参考記事「サフィレラ型カイアシ類、Hemicyclops属カイアシ類の採集

話題の記事

2018.4.21No. 3  

カイアシ類の一種、ヒジキムシ (Pennella sp.)

カイアシ類の一種、ヒジキムシ (Pennella sp.)

WoRMSを見るとヒジキムシは44種が報告されているが、そのほとんどが再調査を必要とされ、種として妥当とするのは6種のみと言われる(Hogans 2017)。なぜ、誤った記載が多いかというと、ヒジキムシは宿主の状態によって形態を変えるからなのだ(Hogans 1987)。なんとも

2018.4.6No. 2  NOTE

ヒジキムシ(ペンネラPennella sp.)の生活史

ヒジキムシ(ペンネラPennella sp.)の生活史

ヒジキムシとはカイアシ類の一種で寄生性を示す。クジラ類やイルカ類、マアジ、カジキマグロ、トビウオ、アブラソコムツなどといった幅広い種の海棲哺乳類や魚類に寄生する。一見、カイアシ類とは思えない形態をしている。(参考記事:「サンマヒジキムシ (Pennella sp.) にカイアシ類の要素はあるのか」)

2018.3.18No. 1  NOTE

サンマヒジキムシ (Pennella sp.) にカイアシ類の要素はあるのか

サンマヒジキムシ (Pennella sp.) にカイアシ類の要素はあるのか

サンマヒジキムシとはカイアシ類のうちシフォノストム目ヒジキムシ科(Pennellidae)に属する。寄生性である。名前の通り、サンマに寄生する種で、サンマの腹部に体サイズの半分が埋もれた状態で寄生する。体は黒っぽい濃い紫色で、ヒジキのように見えることから、そう名付け